募金伝達

第1次募金伝達事業《南側》(2002年3月20日)

午後1時
仁川空港に集合。統一マジの方たちと合流。
午後2時半
ロイヤルホテルチェックイン。 
午後3時半
代表団5名(都相太理事長、鄭載宇副理事長、磯貝治良副理事長、近藤昭一議員、韓基徳事務局長)と随行記者3名(朝日、中日、統一日報)とともに統一部へ。
午後4時
統一部長官に、680万円伝達。(非武装地帯南側線路1㎞分の金額)

  • 左より 鄭載宇副理事長、劉元琥統一マジ理事、李在禎国会議員(統一マジ理事長)、都相太理事長、近藤昭一国会議員、任鐘晳国会議員、丁世鉉統一部長官

第1次募金伝達事業《北側》(2002年12月4日~6日)

12月4日よりピョンヤンに行ってまいりました。5日に南北鉄道連結資金として非武装地帯の線路1Km分として680万円を、共和国内閣に伝達しました。
三千里鐡道側は都相太と賛助会員の金在根氏の2人が行き、朝鮮総聯から愛知県本部李都相副委員長および李博之国際部長が同行してくれました。
伝達式における共和国側出席者は、内閣事務局副部長ペク・リョンチョル、鉄道省副局長キム・テギィル、貿易銀行副総裁キム・ミョンソッ、労働党中央委員会総聯指導課指導員シン・ドンスの4氏でした。

  • これより南数キロ地点が非武装地帯
ページの上部へ